【ホテルロビン】艶かしい円形ベッドとエロティックなアレがある部屋 8号室【千葉・八街市】

一面畑の県道を走っていた。少し小雨がぱらぱらしていて、どんよりとした灰色と畑の赤っぽい土色のコントラストが流れていくのを眺める。

この日は、千葉県八街市にいた。情報提供をいただいて、見てみたいラブホテルがあったからだ。

開けた道から、細い道を入る。畑の土色に似た、鮮やかなオレンジ色の屋根が見えてきた。

ホテルロビンに入ってみる

今回、教えていただいたのはホテルロビン。オレンジ色の屋根が鮮やかで可愛らしいラブホテルだ。
間口は広くなく、慎重に車を進める。コンパクトな敷地には、ガレージが綺麗に並んでいる。今回は、8号室に入室することに。ガレージには、部屋の写真パネルなどがないので、どんな部屋なのか全くわからない。こういう状況、非常に緊張する……。

いざ、入室

ガレージの横の細い通路から裏手へまわると、客室へのドアがある。中に入ると広々とした玄関と、左手に精算用の小窓もあった。ひとまず目の前の階段を上がって客室へ。

ほどなくして内線が鳴る。前金制とのことで、さきほどの玄関へ向かい、言われた料金を小窓から支払う。
「これ、良かったら召し上がってください」と、カゴに入ったお菓子や飴、飲み物などをいただく。お茶やコーヒーなどが一般的なサービスだと思うが、ここではそれらに加えてペットボトル飲料もある。これは嬉しいサービスだ。

支払いを終え、部屋へと戻る。改めて、この8号室と対峙するのだけど、昭和の趣が色濃く残る、素晴らしい部屋だ。クロスやソファは毛足のある、ベルベットのようなものが使われていて、カーペットはワインレッド。色合いや素材など、洗練されていて美しい。

そして、驚いたことにニオイがしない。昭和遺産ラブホテルでは、経年変化による「ニオイ」と出会うことがままある。カビっぽさだったり、湿気だったり、タバコの残り香だったり、そういうものをないまぜにしたような、独特のニオイがまったくしない

水まわり

昔ながらのラブホテル、といった感じで、全体的にはコンパクトなつくり。ただ、古さを感じさせないくらい綺麗に掃除されていた。

トイレ

壁と天井の接する部分があいていて、完全な個室タイプではない。比較的狭めではあるが問題はない。ナプキンはもちろん、ライナーまで置いてあった。

洗面台

こちらもコンパクトではあるが、アメニティなどは一通り揃っている。また、化粧水などは市販のものを設置してあった。スツールも置いてあり、気遣いが嬉しい。

アメニティ

男性用

  • オキシーモイストカバー
  • 乳液
  • シックシェービングジェル

女性用

  • オールインワン化粧水
  • 8×4

その他

  • 歯ブラシ × 2
  • カミソリ
  • ヘアゴム
  • マウスウォッシュ
  • 糸ようじ
  • 綿棒
  • ヘアブラシ
  • シャワーキャップ

バスルーム

洗い場は比較的広めで、バスタブはふつう〜狭め。大人二人だと少し厳しいかな、というサイズ感。床には豆タイルなども使われていて可愛らしい。

メインルーム

メインの部屋は、先述のとおり。設備としては、電子レンジ、電気ケトル、持ち込み冷蔵庫が設置されている。カラオケのようなエンタメ設備はないものの、むしろそれこそ「古き良き」を感じさせる一因になっているように思えて、好感触だ。

ベッドは円形でシックな色合い。サイドや天井には鏡も配されていて、上品ながらもしっかりとエロティックな設備もある。壁には春画のパネルもあり、見る角度によっては円形ベッドで交わる男女の絵に見えるのもおもしろい。

円形ベッドの布団は、経年のニオイもなくふっかふかで気持ちが良い。

恐縮ながらお時間を少し頂戴し、スタッフの女性にお話をうかがった。
昭和58年11月に認可がおりたホテルロビン。実に35年、営業されている。お客さんにゆっくり過ごしてもらうために、ニオイや湿気対策をしっかりしておられ、気になるニオイが少しでもしたら、3日ほど換気をしたりすることもあるそうだ。その甲斐あって、保健所の検査時には「35年もしててこんなに綺麗にしているのは珍しい」と褒められるほど。
布団はレイコップや布団乾燥機を使用して、湿気を残さないように細心の注意を払っており、前述のとおりふかふかの布団でゆっくりすることができる。

この10月から体制が変わるようだけど、引き続きこの素晴らしい部屋とサービスを維持してもらえたら、一ユーザーとしては嬉しい限りだ。

まとめ

昔ながらの空気を色濃く残しながらも、気持ちよく利用できるように細心の注意を払っておられて非常に好感が持てる昭和遺産ラブホテル。他にも円形ベッドの部屋があるそうなので、ぜひまた訪れたい。

休憩・宿泊におすすめ
参考価格:休憩 4,000円 (昼間3時間ほどの利用) 利用料金、設備は2018年訪問当時のものです。料金は、利用日・時間帯によって変わります。この記事の限りではありませんのでご注意ください。

ホテルロビン

住所:千葉県八街市四木255−4

こちらのラブホテルは、情報提供をいただきました。ご協力いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA