岡崎・蒲郡のラブホ峠でラブホテルの栄枯盛衰を見る【愛知・新箱根】

新箱根、ふたたび

3年ぶりに愛知県の新箱根に行ってきた。新箱根といえば、愛知県岡崎市から蒲郡市を結ぶ国道473号沿いにラブホテルが点在している地域。その”ラブホテル峠”とも言える国道473号沿いの、古き良きラブホテルのほとんどは廃業していることでも知られている。もちろん、盛業中のラブホテルもあるが、”ラブホテル峠”の中ではほんの一握りだ。そんなラブホテル峠・新箱根を久々に訪れてみた。

廃業した店舗が増えていた

過去の記事に追記する形で、以前より記載してはいたが、新箱根を代表すると言っても過言ではない竹千代と、少し奥まった場所で隠れ家的存在として営業していたスワンが廃業していた。

「 人OK」の文字で親しまれていた(であろう)看板は健在だったが……

これにより、また廃ラブホテルが増えてしまった……。特に竹千代は、見どころの多いラブホテルであっただけに残念だ。

休業の板で遮られたホテル竹千代の入り口

”終末観光”を体現したような看板だ

現在、営業中の店舗

ホテル加美家(岡崎市)、ホテルシルクロード(蒲郡市)、ホテルオレンジ(蒲郡市)は絶賛営業中だ。このエリアに残る貴重なラブホテルとなっている。

ホテル加美家