【あまみの終末トラベル】京都北部のラブホテル3軒【京都・福知山】

兵庫県と京都府の県境近くにある、京都府福知山市夜久野町。国道9号線沿いに、3軒のラブホテルがあるので行ってみた。

ホテル夜久野

看板

京都方面から車を走らせていると、左手に大きな車のイラストの看板が見えてきた。「これより150m入口」若い(?)二人が赤いセダンに乗ってるだなんて、なんとも時代を感じる。

lovehotel-signboard-004_01

入口

料金を記載している看板や部屋状態の看板は電気がついていて、「空室」が青く光っていたけど、ガレージは全部閉まってた。

lovehotel-signboard-004_04

銀河

とりあえず、次のホテルへ向かう。さらに兵庫県方面へ9号線を進む。2件がすぐ近くの距離で営業しているので、先に兵庫県側の「ホテル銀河」へ。「銀河っぽさ」が溢れる素敵な看板!!塗装はすっかり薄くなってるけど、うっすら見える星がロマンチック。夜はどんな風に灯るのだろうか。ここも、何故かガレージがすべて閉まってた…。でも、雪のおかげで車が入っていった形跡は確認できた。一応現役のようだが…?

lovehotel-signboard-004_05

喜楽園

そしてここからすぐのところにある、「ホテル喜楽園」へ。

lovehotel-signboard-004_08

うなぎの寝床のように奥に続いてる…。奥まで行くと少し広くなっていて、ゆっくりと部屋選びができる。とはいえ、パネル的なものはないから、選択肢は洋室か和室のみ。噂では岩風呂があるらしいけど、ガレージから確認できなかったので今回は潜入せず。

lovehotel-signboard-004_09

出口の案内板に「いらっしゃいませ」?

帰りは裏手からぐるりとまわれるようになってるので、アリバイ工作はバッチリだね!!

lovehotel-signboard-004_10

どのホテルも現役のようだけど、部屋に入ることはなかったので、また改めて来ることにしよう。