【エンゼル】豪華絢爛なチャイニーズルーム!108号室【三重】

三重県伊勢市北部のラブホテル街。エンゼルへ、二度目の訪問。

今回は108号室。前もって108号室に入室したいことを伝えていたので、到着後電話をし、空室が確認できたのでそそくさと108号室の駐車場に車を停める。駐車場奥のパネルには何やら赤色の多い部屋写真が描かれているけど、これは、早く自分の目で見たいのでチラ見程度に留めて、扉を開ける。

廊下を挟んで、108号室のドア。ホテルのドアを開けるのは、いつまで経ってもドキドキするもんだ。

豪華な玄関!

enzeru108_001
ドアを開けると、のっけからとても豪勢な内装を拝むことができる。玄関すぐに、まるで門のような装飾。左右が対象でないのは、まぁ、ご愛嬌ということで。靴を脱いで、南京町っぽい部屋をぐるりと見渡すと、玄関・壁・天井に至るまで中華な装飾でびっしり。

enzeru108_002

室内

ベッド

入って左手にはベッドがあり、こちらはビケン製。側面はベルベットで、赤い装飾が施されている。ヘッドボードもムーディーかつチャイナムード満点。

enzeru108_004

回転式ソファー?

ベッドのすぐ近くにソファが置いてあり、これもビケン製で、「回転式ソファー カップル」という商品名のようだ。回転式と言っても、手動なので面白いスイッチなどがあるわけではなかった。

enzeru108_003

豪華なレリーフの嵐!

天井は、中華なレリーフがびっしり飾られている。レリーフのまわりは金色のタイルがはられていて、豪華な雰囲気を醸し出している。

水回り

バスルーム

豪華と言えば、バスルームの床・壁は本物の大理石なんだとか。バスタブもラメ入りの赤で、アダルトなバスタイムを楽しめそう。

enzeru108_005

トイレ

さらに、トイレの壁・洗面台も真っ赤!統一感あって素敵~!

洗面台

真っ赤な洗面台に化粧水などがびっしりと置かれてる。

enzeru108_006

アメニティ

アメニティは、女性用化粧水・乳液・メイク落とし・洗顔料、男性用ヘアトニック・ヘアリキッド・スキンミルク・シェーブクレンジングが、それぞれボトルで設置されていて、その他にレディースセット、ハブラシ、カミソリ、ヘアキャップもある。

サービス

冷蔵庫にはサービスのミネラルウォーターがあり、お茶セットには、コーヒー×2、お茶紅茶が各1ずつ置かれている。

エンゼルさんは掃除がとても行き届いていて、古いラブホテルには、ホコリがすごいところがあたりするんだけど、ここはそういうのがない。多くの観光地からアクセスも良いので、お伊勢参りの際の宿泊先として利用するのも良いかもしれない。

エンゼル

住所:三重県伊勢市村松町明野1354-15
電話:0596-37-4348