【ナポリパート2】アーバンな夜景を独り占め!203号室【三重・松阪】

ナポリPart2は、2015年5月25日の宿泊をもって休館されました。

「もう閉店だから、見たい部屋あれば言って」という、優しいお言葉に甘えて、もう一部屋、見学をさせていただいた。

203号室はヘリコプター型のベッドがあるということで、第3候補にしていた部屋。
電話で予約した際、
「UFOの部屋とヘリコプターの部屋だと、そりゃあUFOの方が良いよ!地味やよ!ヘリはやめとき~!」
と、電話口のおばさんに言われてしまったので、第3候補で良いか…と思ってたんだけども、他の部屋に負けず劣らず素晴らしい部屋だった。

水回り

玄関入ってすぐ右手に、洗面台とバスルーム。
脱衣所に相当する箇所はなかった。

napori-part2_203_3

ベッド

napori-part2_203_1

ヘリコプター型ベッドは、革が張り替えられたのか非常に状態が良くて、色がとても綺麗だったのが印象的。
ヘリのスキッド(足の部分)もきちんと作られているし、プロペラ部分は、ネオン管で再現されていて、点滅で回転を表現している。

ロマンチックな演出も

ヘッドパネルには、302号室と同様に、光るパネルが設置されていた。
もちろんここでは、空港やヘリポートをイメージさせるイラストが描かれていて、これを点けると、部屋のアーバン度は急上昇、夜景を独り占めできるヘリの操縦席で「いたしている」感覚になれるのである!

napori-part2_203_5

カラーリング

ヘリ、ソファ、バスルームのガラスには、赤・青・黄色などのカラーが使われていて、とてもラブホの内装とは思えないポップさ。

ナポリパート2について

退室時、再度お礼を言うため、室内の電話機から連絡をさせていただき、少しの間、お話もさせていただいた。
ナポリパート2は、1984年10月31日に開業し、今年で31年だった。
オーナーは、三重では有名な飲食店の経営をされている方だそう。
閉店後のリニューアルなど、今後のことは一切決まっていないとのこと。

一番人気だった部屋をたずねると、「んー、やっぱり落ち着いた部屋かなぁ」とのことで、
バブリーな部屋には、若い人や県外からの人が入室する傾向が強く、地元のリピーターは落ち着いた部屋を選ぶらしい。

個人的に好きな部屋はありますか?の質問には「304、303、301、306等の落ち着いた部屋」とお答えいただきました。
UFOとかメリーゴーランドとかヘリとかはちょっと…(苦笑)って言われちゃったw

napori-part2_203_6

そんなこんなで、3部屋を堪能して、ナポリを後にした。
5月25日をもってナポリパート2は閉店する。
貴重な部屋が多く残るホテルなので、時間のある方は是非利用してほしい。



ナポリパート2

住所:三重県松阪市立田町263
電話:0598-28-5555