【ナポリパート2】部屋に入ればそこはラスベガス!?209号室【三重・松阪】

ナポリPart2は、2015年5月25日の宿泊をもって休館されました。

また来てしまった…。
閉店すると聞いて、先々週、慌てて行ったけど、
週末都合がついたので、今度こそ、本当のお別れをしにきた。

先々週来たときとは違い、
今回は閉店を知らせる貼り紙がいたるところにされていたし、
部屋もそこそこに埋まっていた。
今日の第一希望だった201号室は使用中だったので第二希望の209号室を選んだ。

水回り

玄関ドアを開けると、すぐに洗面所とトイレ、
客室へのドアの手前にバスルーム。

バスルーム

napori-part2_209_1

バスルームの天井にはわっかが二つついていた。
後で知ることになるんだけど、このお風呂にはブランコがついていて、
このわっかはその名残のようだった。
ブランコのあるお風呂なんて、悪い遊びしか思いつきませんな…!

ベッド

napori-part2_209_2

客室へのドアを開けると、そこには愛と欲望にまみれた(はず)の金ぴかくるくるベッド!
ベッドの上のルーレットの文字盤が規則的に点滅し、
まるで回転しているように見え、壁には豆電球で「LASVEGAS NAPORI」の文字。

ベッドの上にはルーレット

napori-part2_209_3

天井にはでかでかと「Casino」の文字が輝く。
ありとあらゆるところがピカピカ光って、
ああもうここはラスベガスじゃないの…!

タイル鏡できらめく

napori-part2_209_4

天井やベッドの台座側面、豆電球周辺の小さなタイルのようなものは
すべて鏡だった(ちょっと曇ってるけど)。
窓の部分は、プレイボーイなうさぎさんで目隠し。
赤黒白を基調にしていて、バニーガールでも出てきそうな部屋だな~。

「終わり」の空気感

napori-part2_209_5

テンション高く部屋を見て回っていたけど、冷蔵庫をみて現実に引き戻される。
このホテルでは、サービスの缶ジュースが1つ付いていて、
スーパー等で売ってる安い缶ジュースが冷蔵庫のドアポケットにおかれている…のだけど、
今日のものは、通常、有料で販売されているトマトジュースだった。
有料メニューも、ところどころ補充されていないものがある。
これをみた瞬間、閉店するという実感がさらに強くなってしまって、すごく寂しい気持ちになった。

貼り紙の変化

napori-part2_209_6

そういえば、貼り紙の「休館」の文字が、何かの文字の上に訂正されていた。
退室時の電話で質問させていただいたところ、
電話口の方は、「オーナーの意向がわからないので休館に書き換えた」と教えてくれた。
リニューアルするのか、新装オープンするのか、はたまたそのまま朽ちるのか。
それは従業員の方にはわからないそうだけど、ここがこのままの状態で再度お目にかかることは、きっと、もうないんだと思う。



ナポリパート2

住所:三重県松阪市立田町263
電話:0598-28-5555