【アイネ五條店】奈良で宇宙遊泳を楽しむ 310号室【奈良・五條市】

国道24号を、和歌山橋本方面へ走ると、「五條市相谷町天女山」と書かれた看板が見える。

ホテルアイネについては「あまみのラブホ探訪vol.3」でも詳しく記述しています。ぜひごらんください!

ホテルアイネ五條店・香芝店を総力特集!あまみのラブホ探訪vol.3発売

2016.12.24

道順

国道24号から脇道へ

軽自動車くらいならスッと通れそうな細い道に入り、奥へ進むと、「HOTEL アイネ」への道しるべが登場する。

gojo_aine001_01

矢印に沿って左折

道なりに細い山道を登っていくと、ホテルアイネ五條店がお目見え!

gojo_aine001_02

到着

ラジウム温泉の看板が掲げられている右手の駐車場は、ビル形式・パネル選択式の3~5階の部屋用。左手はワンルームワンガレージ式の2階の部屋用の駐車場になっている。さて、今回入室するのは310号室。毎度毎度入室中になっており、今回は予約しての入室。念願叶う時が来た!

駐車場から、部屋パネルの前まで行き、横のインターホンから予約したことを伝えると、「今開錠しますのでご入室ください」と言われたので早速310号室に向かう。

310号室、入室

な、なんやこれ~~~~!?めっちゃカッコイイぃぃぃぃ!!…これはすごい…!!ギラギラ過ぎてすごい…!天井も床も鏡張りで、まるで宇宙空間!天井は、星空を模した電飾があって、より宇宙空間を満喫できる。すばらしい!

gojo_aine001_04

別室もある

部屋の中に、飛行機に見立てたような窓のある別室も!

【アイネ五條店】310号室の別室をご案内!【奈良・五條市】

2015.04.22

この部屋はパーティールームでもあるので、メインルームには大型TV・DAMが完備されている。別室はくつろぐための部屋といった感じ。別室への扉には、某航空会社のロゴっぽいものが描かれている。この雰囲気、レトロで可愛くてたまらんっ!!

gojo_aine001_05

ベッド

ベッドのヘッドボードはスペースシャトルのシルエット。カラフルなパネルで飾られていて、ポップで可愛い。

gojo_aine001_07

昔は別のベッドを置いていた

従業員の方にお聞きしたところ、元々、この部屋に設置されていたベッドは、スペースシャトル型だったそう。床にレールをひいていたころの名残があった。現在は、怪我防止のために、レザーでレールを埋める処置をしている。この部屋でスペースシャトルベッドが前後するなんて、考えただけでも興奮してしまう…!!

他の部屋では…

汽車型ベッドが入っていた部屋もあったそう。現在では撤去されて、他のベッドが入っているらしく、仕掛けベッドは結構減ってしまったみたい。

ここに注意!

310号室は人気のお部屋なので、来店時は予約すると確実!部屋番号と時間を指定すると、お部屋を取っておいてもらえます。国道24号線からアイネへ行く道は細いので、普通乗用車の方はご注意を!また、ネット上では五條アイネアイネホテル天女山アイネ五條店等、様々な呼称が存在するので、検索する際はいろいろ試してみて。

まとめ

休憩・宿泊におすすめ
参考価格:休憩 4,050円
(週末、昼間2時間ほどの利用)
利用料金、設備は2015年訪問当時のものです。料金は、利用日・時間によって変わります。この記事の限りではありませんのでご注意ください。

ホテルアイネ五條店

住所:奈良県五條市相谷町678
電話:0747-22-1621