【モーターイン明日香】ロココ調の乙女な昭和遺産ラブホテル【奈良・橿原】

奈良県橿原市。国道24号線の四条ロータリーに数件のラブホテルが並ぶ地区がある。今回はその中の、「モーターイン明日香」の201号に入室。

このホテルは廃業されています。

モーターイン明日香へ

祝日の夕方に訪問したところ、6~7割は使用中という感じで、閑散としてるふうではない。モーターイン明日香は、隣の「asuka inn」と繋がっていて、ガレージ内で両方のホテルを行き来することができる。そのせいか、ガレージに表示されている部屋番号と、部屋自体に表示されている部屋番号があべこべになっていて、201号室は、「212」と表示されてた。

201号室、入室

ゆったりとした広いお部屋ですので、おくつろぎ下さい“…と、ポータルサイトに記載されてたけど、思ってたより広いな、こりゃ。空調はツマミで調節。昭和だなぁ。

motor-inn-asuka_03

ベッド

トイレ、お風呂を通過して、一番奥にベッドを配置。昭和なラブホらしく、ヘッドボード周辺は鏡張り。回転はしないけれど、円形ベッドが設置されている。ただ、乙女な女の子は意外と好きかもしれないレリーフが、いたるところに施されていて、さりげなくこだわりが見て取れる。

motor-inn-asuka_04

バスルーム

バスルームは、昭和のラブホテルの象徴とも言うべきガラス張り。懐かしのタイル風呂です。タイルは結構冷えるので、冬にはなかなか厳しいお風呂じゃなかろうか。

motor-inn-asuka_05

会計

退室は、電話で清算を申告し、お部屋まで取りに来てもらうシステム。フロントに電話すると、すぐに小窓が少しだけ開き、女性が「○○円です」と教えてくれるのでその場で支払い。ちなみに顔は合わせないから、シャイボーイでもへっちゃら。

motor-inn-asuka_06

清算時に来てくださった女性に、他のおすすめの部屋を聞くと、202も広くて良いですよ~とのことだったので、気になる方はぜひ行ってみてね!

モーターイン明日香

住所:奈良県橿原市四条町540-1
電話:0744-24-2525

このホテルは廃業されています。