昭和遺産ラブホテル展「ご休憩」終了しました

2016年6月18日〜7月3日、12日間に及びました、昭和遺産ラブホテル展「ご休憩」無事終了いたしました。

展示内容について

今回の展示では、大きい写真パネルを16枚、小さい写真パネルを8枚の計24枚と、特殊ベッドの動画の展示をしました。

20160706_02

写真の内容

写真は、現在でも営業しているラブホテルを中心に、特に派手なところを選んでみました。トリッキーな内装の部屋の写真については「こんな部屋のホテルってもうないんですよね?」と聞かれることがとても多かったですが、キャプションに(廃業)と書かれていないホテルは絶賛営業中ですから、ぜひ遊びにいってみてください。

貴重な資料も

さらに、ビケンズベッド販売株式会社の貴重な資料や廃業してしまったラブホテルのルームカタログなどの資料もファイルに入れて自由に閲覧していただけるようにご用意いたしました。食い入るように見てくださる方が多くて、興味を持ってくださる方がこんなにいるんだな…!と感激しました。

物販も豊富に

今回の展示に合わせて、「あまみのラブホ探訪vol.2」も発行しました。今回は「原点」をテーマに制作した冊子で、大変好評で嬉しかったです。そして、シカクさんとのコラボでポスター、アクリルキーホルダー、トレカも販売!こちらも大変好評でした!お買い上げくださった方、本当にありがとうございます。本、トレカ、キーホルダーはシカク終末物産店でも販売開始しました。

20160706_03

トークイベントも

6月19日には、トークイベント「回転ベッドは恋人たちの夢を見るか?」を開催しました。おかげさまで、昼・夜の部ともに早々に満席となった今回のトークイベントは、司会にシカクのお二人、ゲストに金原みわさんを迎えて、昭和遺産ラブホテルの基礎知識やおすすめラブホテルをご紹介しました。
金原みわさんといえば「絶対あかんやつ」!ということで、昭和遺産ラブホテルで発見した「絶対あかんやつ」をモザイク越しに見て何のキャラクターかを当てるクイズなんかも企画してみました。
個人的には楽しかったんですが、いかがでしたか?

交流会もしました

そして7月2日は終末茶話会と題しまして、終末物件を語らう交流会も開催しました。こちらも、おかげさまで数日前には満席となりました。ありがとうございました!昭和遺産ラブホテルはもちろん、喫茶店・廃墟・ローカルパン・ドムドムなど、思い思いの終末物件トークで過ごした2時間となりました。

なんと取材まで…!

6月28日には、「梅田経済新聞」さんというwebサイトに取材・掲載をしていただきました。Yahoo!ニュースにも掲載されて、大変大きな反響をいただきました。
梅田経済新聞の上半期PVランキングもまさかの3位にランクインするという嬉しいこともありました。

ご来場者数、600人超!

取材以後は、平日にもたくさんの方にご来場いただき、最終的にはなんと600人を超える方々にご来場いただきました。
会期中は、大雨が降ったり、逆に梅雨とは思えないほどに暑い日が続きましたが、これだけたくさんの方に展示をご覧いただき、本当に嬉しく思っております。

また、会期中は、差し入れ・プレゼントなどたくさん頂戴いたしました。本当に本当にありがとうございました!!

20160706_01

今後の活動

今後は、またいつもどおり昭和遺産ラブホテルの記録活動に励むつもりです。いつかまた、こういった形でたくさんの方に昭和遺産ラブホテルを知っていただく機会ができればと思いますし、方々で言っておりますツアーも実現できればと思っております。
今回、たくさんの方から元気をいただいて、刺激を受けたり、励みになりました。今後も、昭和遺産ラブホテルと逢根あまみ、どうぞよろしくお願いいたします。