笠岡シーサイドモールの最高に渋いゲーセンを楽しもう【岡山・笠岡】

「最高に渋いゲーセンがあるんじゃけど行かん?」
広島の友だちが、絶対好きだと思うから!とその“渋いゲーセン”を絶賛している。私の好みをよく知っている友だちなので、間違いはないだろう…と案内してもらった。

岡山県のはしっこ

岡山県南西部にあり広島県福山市と隣接する、瀬戸内海に面した笠岡。幹線道路は交通量こそ多いけれど、海沿い独特のゆっくりとした時間が流れる街。そんな笠岡の「地域最大店」とも言える、笠岡シーサイドモールにその”最高に渋いゲーセン”があるのだという。

国道からすぐ!

国道2号線に隣接しているので、車でのアクセスは抜群だった。聞けば、シーサイドモールの北側には山陽本線笠岡駅もあるので、公共交通機関でのアクセスも良いらしい。スーパーのマルナカ、100円均一のダイソー、手芸洋品店のウエスギが核テナントとなっており、同じ敷地内には玉野競輪場場外車券売場・サテライト笠岡も併設されている。

早速ゲーセンへ

件のゲームセンターは2階にあるらしい。エレベーターで2階に向かうと、すぐにみえてくるのが「プラザパル笠岡」だ。ぱっと見、よくある”スーパーマーケットのゲームコーナー”といった感じだが、少し中に入ると時の流れを感じる電車の乗り物がある。なんとも言えない顔の駅長人形や、森の動物たちのオブジェが可愛い。

懐かしのエアホッケー

こちらは小型のエアホッケー。何十年も前、エアホッケーが流行った時に小さい子でもできるような小型のエアホッケーをいろんな場所で見かけた。久々に現物を見たような気がする。

パンチングマシーンと思いきや

こちらにはパンチングマシーンの遊び方についての掲示。残念ながらパンチングマシーンはここにはなく、現在置かれているのはワニワニパニックだった。

激安プレイ!

中まで入っていくと、めちゃくちゃ懐かしいゲームたちがわんさか!JUMPOLIN、蛸の応援団などは数十円で楽しむことができる。ゲームをクリアするとプレートのようなものが出てくるので(ゲームセンター内ではチケットと呼ばれている)、それを集めると景品のお菓子と交換できるシステム。

JUMPOLIN

蛸の応援団

メダルゲームも充実

メダルゲームコーナーもあり、こちらでは忍者くん、ぱっくんらんども稼働中!

忍者くん

ぱっくんらんど

笠岡シーサイドモール

webサイト http://www.seasidemall.co.jp/

近くの商店街も散策

北側の商店街にも足を伸ばしてみる。えびす通りと書かれた商店街は、見た目から老舗っぽさを感じられる。アーケードの屋根は、ところどころ破損しているが、商店の店構えや看板はデザイン性の高いものがたくさんある。訪れたのが日曜ということもあって、定休日と思われるお店があったのが残念だ。

駅の北側には玉利軒という和洋菓子店があり、こちらではカブトガニを模したお菓子を購入することができる。

親子かぶとがにまんじゅう(特大)太古の姿そのままで生き残っているカブトガニを(約20㎝の大きさで)形どったおまんじゅうです。カブトガニの血液は、空気に触れると青くなるため、餡に抹茶をたっぷり練り込み、本物さながらの見た目がとてもリアルなおまんじゅうです。カブトガニは、夫婦仲良く1年のうち大半は一緒に繋がっています。良き日や郷土のお土産にいかがでしょうか。(オンラインショップ商品ページより引用)

笠岡はカブトガニの繁殖地として知られており、カブトガニの特徴を反映したまんじゅうは味も見た目も楽しめ、お土産としても最適だ。

玉利軒

webサイト http://tamariken.jp/

まとめ

笠岡駅周辺はシーサイドモール、商店街と散策するにはもってこいの場所。ゆったりとした時間を楽しんでほしい。

協力:メリコちゃん