回転ベッドが現役のラブホテル!しかも制作はあの会社……!

とある海沿いのラブホテル街

田んぼや畑、工場などが点在する海沿いの静かな場所。そこに数軒のラブホテルが立ち並ぶ区画がある。どのホテルも外観をみるに、手入れはされていて綺麗なものの、その佇まいはラブホテルの中では「老舗」になるのだろうな、と感じるような趣だ。中でも、なんとなく惹きつけられるラブホテルと部屋があり、吸い込まれるようにそこへ車を停めた。

ワンガレージワンルーム

そこに車を停めたとき、全体の8割ほどが在室中だった。どうやら人気のラブホテルらしい。ワンガレージワンルームなので、希望の部屋のガレージに車を停めて、荷物を降ろしていると奥の小窓がパタンと開いた。どうやら防犯のためにナンバーを書き留めているらしかった。防犯カメラが多いこのご時世、アナログな防犯システムが愛しく思えてほっこりする。

いざ、入室!

ガレージのシャッターを閉め、横の扉から入室する。玄関はコンパクト。奥に精算口が見え、その手前左手に引き戸があるので、そこを開けると客室だ。

水まわり

洗面

洗面台は広め。水色の爽やかなカラーが印象的な洗面台だ。ドライヤーは業務用で小型のもの。

男性用

  • スキンミルク
  • ヘアトニック
  • ヘアムース
  • 泡のシェービングソープ

女性用

  • メイク落とし
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • スキンミルク

以上全てボトルでの設置となっている。

アメニティ

  • ヘアブラシ
  • ハブラシ(×2)
  • カミソリ
  • シャワーキャップ
  • 入浴剤

最低限のものは揃っているので、突然の宿泊でも問題なく利用できそうだ。

トイレ

以前は和式だったようで、その上に洋式便器を設置しているタイプ。温便座やウォシュレットはない。

バスルーム

広めの洗い場と、コンパクトなバスタブのあるバスルーム。珍しい水色のすけべ椅子が置いてあった。

バスタブとすけべ椅子と洗面台は水色で揃えてあり、統一感があっていい。バスタブへお湯を張る際には、温度調節が必要で頃合いをみて蛇口を閉めに来る必要がある。

メインルーム

まさかの現役ファミコンボックス

メインルームには、DVDプレーヤーのほかに現役稼働するファミコンボックスがある。以前、別のホテルで見かけたときには非稼働だったのだが、ここのものはきちんと動くし遊ぶこともできる。

大きな筐体にたくさんのファミコンソフトが収録されていて、番号ボタンを押すことで好きなソフトをプレイできる。純正の説明書も綺麗な状態で残っていて、これは感涙モノだ!

ベッドはビケン製回転ベッド!

肝心のベッドは、なんとビケン製回転ベッド!やったー!!大当たりだ!!しかも非常に状態がよく、今までに見たことのないタイプだった。操作盤は定番のものが使用されていて、ヘッドボードの照明などもきちんと点灯する。

深い緑色を縁取るように入った、赤いラインが美しいヘッドボードに思わずため息が漏れる。深い緑色はチンチラという生地だろうか、美しい地模様が印象的だ。背中から見る回転ベッドの美しさを引き立てる。

残念なことに、鏡の部分にはシートが貼られていた。鏡が割られたことによる対処だと思うが……なんとも勿体無い。
動作についても、問題なく回転しているがたまーに重そうに動くこともある。そりゃあ古いものなので、当たり前といえば当たり前だが。

まとめ

古き良き状態を、清潔感とともに残している貴重なラブホテルだ。わけあって詳細は公開できないが、もしこのラブホテルに出会えたそのときには、この後ろ姿が美しい回転ベッドと、貴重なエンタメ装置を思う存分楽しんでほしい。