【ホテルロンシャン】スフィンクスに会える部屋?319号室【富山・高岡】

富山県北西部のまち、高岡市。石川県にも隣接する高岡市は、県庁所在地である富山市に次ぐ大きな町で、富山県西部の中心とも言える。ラブホテル自体の数も、都会に比べれば決して多くはないのだが、その質たるや都会を凌ぐ素晴らしさなのだ。

JR高岡駅から東へ3kmほどのところ、住宅がぽつぽつと並ぶ場所。すぐ近くには河原もあり、なんとも穏やかな雰囲気なのだが、今回訪れる昭和遺産ラブホテルはその雰囲気とは真逆。バブリーで高貴な内装の部屋があるホテルだ。

今回のラブホ探訪はロンシャン!

土曜の真昼間に訪れたロンシャンは、7割ほど空室だった。希望の部屋も空いていたので、その部屋のナンバーが書かれた場所に車を停める。

モーテルタイプに見せかけて…

ここは一見するとワンガレージワンルーム、いわゆるモーテルタイプなのだが、4つの駐車場(=4部屋)に対して入り口が一つ、という造りになっている。入り口から一つ階をあがると20X号室・20X号室が向かい合って並んでいて、もうひとつ階をあがると30X号室・30X号室が向かい合って並んでいる…といった具合だ。ただ、プライバシーには配慮されていて、廊下や階段に人がいる場合はランプで知らせてくれるのでそれに注意さえしていれば、人と顔を合わすことは避けられるようになっている。

いざ、入室!

玄関

玄関は非常にコンパクトで、大荷物だとたった二人でも渋滞が起こってしまうほどだった。玄関ドアの上には、先ほどの廊下に人がいるかどうかを知らせるランプが設置されている。退室時に、一度確認できるようになっているようだ。

水まわり

トイレ

玄関左手には水まわりが配置されている。トイレは個室にはなっておらず、洗面所のドアと共用になっている。ウォシュレット付き。

バスルーム

洗面所奥にバスルームがある。バスルームはあまり大きくはないが、別段とても小さいというわけでもない。バスタブも決して大きくなく、大人二人で入るのは厳しそうなサイズだ。壁には窓のようにガラスがはめられていて、メインルームのベッド周辺が見えるようになっている。

アメニティ

女性用(ボトル設置)

  • メイク落とし
  • 乳液
  • 化粧水

男性用(ボトル設置)

  • スキンウォーター
  • スキンミルク
  • ヘアトニック
  • ヘアムース

その他

  • スポンジ
  • 入浴剤
  • ヘアバンド
  • コットン
  • カミソリ
  • コーム
  • ブラシ

ドライヤーは小型のもの。業務用よりは風量があるものだ。

メインルームへ

玄関に戻り、右手のドアを開く。こちらはメインルームのはずだ……が、開けても真っ暗だった。こういった場合はベッドにあるスイッチパネルを操作しないと照明をつけられない。ベッドの場所を確認するため、持ち歩いているライトをカバンから取り出す。まぁ、いつものやつか、といった感じでライトをつけ前方を照らした。

「ぅわ!」

と、思わず声が出てしまった。ライトを照らした前方に人がいるように見えたのだけど、よくよくみたら人形だ。

ここは「エジプトの部屋」

取り急ぎ、ベッドのスイッチパネルで部屋の照明を全灯する。さっきの人形の方へ振り返ると、家具を挟んでもう一体人形がある。さらに部屋の奥には、鏡張りのスペースの中央にスフィンクスが鎮座している。壁にはエジプト風の内装に合うレリーフも。ガレージのパネルに「エジプトの部屋」と書かれていたが、なるほど確かにエジプトの部屋だ。

ベッド

ベッドは舟のような形をしており、屋根まである。ボディはベルベットのような布が使用されており、質感と落ち着いたカラーで高級感を演出している。枕側の壁には鏡も設置されていた。

設備

無料のミネラルウォーターと、お茶パック・インスタントコーヒーがそれぞれ2個ずつサービスで置かれている。持ち込み冷蔵庫、自販機冷蔵庫はそれぞれ独立している。レンジもあるので、お弁当などを持ち込んでも安心だ。コンビニBOXも設置されていて、おもちゃの他にメンバーズカードも販売されている。メンバーズカードには登録用紙が入っているので、記入後テーブルに置いておこう。エアシューターがあるが、こちらはライターなどの小さいもののやりとりに使用されているもので、精算に関しては自動精算機の使用となる。

まとめ

エジプト風というテーマは珍しいので、ぜひ体験していただきたい。他にもバブリーな内装目白押しなので、他の部屋にも訪れてみて。

休憩におすすめ
参考価格:休憩 5,300円
(週末、昼間2時間ほどの利用、メンバーズカード購入代含む)
利用料金、設備は2017年訪問当時のものです。料金は、利用日・時間によって変わります。この記事の限りではありませんのでご注意ください。

ホテル ロンシャン

住所:富山県高岡市三女子132
電話番号:0766-21-4055
ホームページ http://www.hotenavi.com/ronshan/index.html

ABOUTこの記事をかいた人

逢根あまみ

終末トラベラー主宰。昭和遺産ラブホテル、終末観光の記録しています。昭和遺産ラブホテル同人誌「あまみのラブホ探訪」の発行、トークイベントなどもしています。
【お仕事・イベントなどの履歴】