【性神の館】性神信仰を余すところなく楽しく学ぶ【栃木・宇都宮市】

鬼怒川秘宝殿の帰り道、日光宇都宮道路を宇都宮方面に向かって走っていると、徳次郎IC付近でのっぴきならない文字が目に入る。

せ、性神の館…?

性神の館は、栃木を代表する18禁珍スポット。ウェブサイトには、「知識性の博物館 秘宝館とはまったく違う面白さ」なんてキャッチコピー的なものが書かれてある。

seisinnoyakata_01

入ってみる

さてさて、どないなもんかな……。入ってすぐのところで入場料を支払うと、「今さっき解説はじまったところだから、途中からとりあえず聞いて~」と、中へ案内された。最初はおじさんの説明を聞きながら館内をまわり、そのあとに自由時間をもらえるシステムらしい。

早速チンマン!

入っていきなりこれである。中ではよく笑うカップル相手に、おじさんが栃木弁で、ペラペラと慣れた感じで展示物について解説してた。seisinnoyakata_03

張型がたくさん

昔の張形(はりがた、現代でいうディルド)がたくさん展示されている。

seisinnoyakata_04

一見ふつうの置物だけど…

下からのぞき込むと「アレ」が見えちゃう人形!

seisinnoyakata_05

大人のおもちゃもこんなに

大人のおもちゃがいっぱい!バイブがどっさり展示されてる。

seisinnoyakata_06

占いも完備!

展示スペースを抜けると、星座占いと、出身地占いなるものをしてくれた。当たってる……かどうかの判断は難しい……。

最後はお楽しみビデオ

そのあとは、矢継ぎ早に、「まじめなビデオと不真面目なビデオどっちがいい?」と聞かれ、椅子に座らされる。今回は、まじめな方を選択してみた。館主が行ったという、海外取材のビデオだった。思いの外まじめな内容で、猛烈に眠気がくる。面白かったのだけど、あんまり寝てない時に観るとウトウトしてしまってもったいない気分だ。

seisinnoyakata_07

ビデオ上映コーナーを過ぎると、お約束の物販コーナー。おばちゃんが再登場し、あれやこれやとすすめてくれ、帰りには、割引券をくれた。確かに、秘宝館とはちょっと違う感じ。性の勉強をするにはうってつけのスポット!

性神の館

住所:栃木県宇都宮市徳次郎町1478
電話:028-665-3206
午前10時~午後6時
火曜日休館
http://www.seishinnoyakata.co.jp/index.html

[amazonjs asin=”B0013K3436″ locale=”JP” title=”伊勢エロスの館 元祖国際秘宝館 DVD”] [amazonjs asin=”B0789TBYDK” locale=”JP” title=”秘宝館の記憶を訪ねて 消えゆく70年代の面影 (朝日新聞デジタルSELECT)”]
couples

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA