【性神信仰】木の根神社【鳥取・西伯郡】

国道9号を米子方面に向かって走っていると、「木の根本舗」の大きな看板が現れる。

木の根本舗

「木の根本舗」は、木の根まんじゅうを販売しておられる和菓子屋さん。この木の根本舗の裏手には、木の根神社があり、ご神体は男根の形の松の根。なので、ここでは男根の形のまんじゅうが売られてる。

kinone_jinja_01

まずはお参り

kinone_jinja_02

男根さま!

木の根神社には、男根がいっぱい。いっぱい過ぎてどれがご神体なのかわからない。ちなみに、性病や夫婦円満にご利益があるらしいよ!

kinone_jinja_03

kinone_jinja_04

木の根本舗で買い物

お参りの後は、木の根本舗へ!店に入ると、目の前にショーケースがあり、和菓子が並んでいる。

「裏神話」

ショーケースの上部には、木の根神社にまつわる「裏神話」が長々と記されている。

要約すると…
体が弱い松助にと、母が嫁をとってやるも、夜が弱すぎて、嫁がすぐに逃げてしまう。
松助かわいそうだし可愛い孫も見たいしという母が、男根みたいな松の根にお祈りしたら、松助超強くなって子供もできてみんなハッピー!
…なお話。

松助が「おね小のなえ助」と呼ばれていたり、男根のような松の根にお母さんが飛びついたりと、なかなかキワドイ表現のある裏神話は、ここじゃないと読めない(多分)

そして、木の根まんじゅうは、こしあんの小ぶりなまんじゅうで、熱いお茶によく合う、昔ながらの和菓子。特大サイズっていうのもあって、なんと、大きさ18cm、重さ450gという巨根!公式HPには「結婚式の引き出物・ホワイトデーのお返し等にいかがでしょうか」とか書いてたけど、人を選びそうな…。

普通の和菓子も売っているので、入るの恥ずかしい~というシャイボーイ&シャイガールも安心して入店できる。

木の根本舗

鳥取県西伯郡中山町松河原211-1
0858-58-2465
http://www8.ocn.ne.jp/~kinone/contents.html

木の根神社は木の根本舗の裏手にあります。神社前に数台車を停めるスペース有。

私が発行している昭和遺産ラブホテルの同人誌をBOOTHにて販売中です!

現在、一部作品については送料無料にてお届けしています。この機会にぜひご利用くださいませ。

あまみのラブホ探訪vol.3
奈良県の老舗ラブホテル「アイネ香芝店」「アイネ五條店」を総力特集!室内の紹介・レポートに加えて、この二店のオーナーと五條店スタッフへのインタビューも掲載しています。

回転ベッドは恋人たちの夢を見るか?
昭和遺産ラブホテルで、今もまだ生き残る回転ベッドをまとめた写真集。28ページに渡って、現代に残る貴重な回転ベッドをご覧いただけます。

ラブホの手帖シリーズ
昭和の趣の残るラブホテル=「昭和遺産ラブホテル」の細部をまとめるシリーズ「ラブホの手帖」。

BOOTHページでみてみる

最新情報はTwitterで