「小説新潮2019年11月号」に寄稿いたしました

新潮社が発行している月刊小説誌「小説新潮」の2019年11月号に、コラムを寄稿いたしました。

コラムのテーマは「あのとき聴いた音楽」。テーマを聞いた瞬間、もうこれはあれを書くことしか考えられない!と思ったエピソードがあり、それを書きました。もう数年前のことですが、今でも鮮明に覚えていること。もちろんラブホテルに関することなので、もしご興味あればぜひお読みいただけますと嬉しいです。

コラムを掲載してくださった号は「エロティックが止まらない」と題した、官能小説特集。この号では、いつもお世話になっている花房観音先生の新連載もスタートします。興味深いテーマや内容の作品がたくさん掲載されておりますので、ぜひお買い上げの上お楽しみいただけましたら幸いです。

当サイトへのご感想をお待ちしています!

いつもご覧いただいている方、初めてご覧いただいた方、よろしければご感想をお寄せいただけますと嬉しいです!

感想はサイトのコメント欄・SNSのDM・お問い合わせフォーム・マシュマロなどご都合の良い方法でお寄せください。

情報提供や「ウチのホテルも来てみて!」メッセージもお待ちしています!お気軽にお便りください。
最新情報はTwitterで