MENU
カテゴリ

2022年、本年もありがとうございました!

  • URLをコピーしました!

コロナ禍になり、旅はもとより、イベントや同人誌の発行もできずにいた2021年に比べて、少しは動きのある一年になりました。

たくさんの方に同人誌を手にとっていただけたことも嬉しいですし、念願のラブホ見学会が2回も企画開催できたこともよかったなぁと思っています。

今年の色々を、すこしまとめてみました。

目次

イベント企画運営あれこれ

ずっとしたいと思っていた「ラブホ見学会」を1月に浜松・ホテルユートピアで開催しました。まさかのラブホテル全棟貸切!

3月には、福岡・北九州の小倉名画座でトークイベントも企画開催。

そして6月には愛知・岡崎のホテル伍萬石のラブホ見学会を開催。

解体前に最後のお別れ会的な見学会となりました。

ホテル伍萬石解体に伴い、備品の販売を企画してみたり

ラブホ見学会のアンケートをもとに、「ラブホおごります」企画もやってみました!

そして、これは来年の開催で、かつご予約が満了になっておりますが

ラブホ見学会が早くも第三回開催も決定しました。

地方での開催がメインでしたが、遠方からお見えの方も多く、たくさんの方にご参加いただけて嬉しかったです。ありがとうございました!

来年も、いろんな場所でできると良いな〜と思っています。

初連載決定とメディア出演

また、今年は、初めての連載「伍萬石私的回想録」が決まった年でもありました。

2回目の原稿は先日送ったので、近々掲載誌がリリースされると思います!

そして、八画文化会館編集長・石川春菜さんによる連載で、同人誌「ラブホの手帖」をご紹介していただきました。

さらに、abemaTV「ぜにいたち」に出演したり……。

昭和遺産ラブホテルが紹介できる機会をいただきました。

ご協力くださった方、みてくださった方、ありがとうございました!

同人誌を2冊製作しました

ラブホ見学会「ユートピア見学会」開催にあたって、「ラブホの手帖 特別編」を発行したり、

コミケ(C101)に合わせて「あまみのラブホ探訪 総集編」も発行しました。

探訪は完売してから長らく増刷してこなかったので、こうして合本にできてよかったなぁと思っています。

新しい試み「ニュースレター」

そして先日、新しい試みとして、ニュースレター「あまみの古今東西ラブホテル紀行」をはじめました。

「マジメに、思いのままに、ラブホテルにまつわるあれこれを書き連ねる、“チラ裏的”ニュースレター」をテーマに書き綴っています。

ブログよりもラフな感じで、気楽に気ままに書いております。

2023年もマイペースにいろいろします

2022年は、仕事も私生活もバタバタしていて(これについてはnoteの日記にあれこれ書いています)思うように進められないこともありました。

ですが、イベントの企画開催や同人誌もなんとか発行できてよかったなぁと感じています。

2023年も、すでにいくつかのイベントが決まっていたり、同人誌の準備を少しづつしています。

無理をしない程度に、マイペースにいろいろできればと思っておりますので、タイミングが合えばお付き合いいただけますと幸いです。

2023年もどうぞよろしくお願いいたします!

couples

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

昭和の趣の残るラブホテル=昭和遺産ラブホテルの記録・レポートをするユニット「終末トラベラー」主宰。昭和遺産ラブホテル、終末観光地の記録をしています。昭和遺産ラブホテル同人誌「あまみのラブホ探訪」の発行、トークイベントなどもしています。

コメント

コメントする

目次