花房観音さん「愛の宿」に解説を寄稿しました

2020年4月8日に文春文庫から発売する、花房観音さんの小説「愛の宿」に解説を寄稿させていただきました。作品を読んで感じた男女の機微や、ラブホテルの描写を考察したり、そこから改めて感じる自分のラブホテルに対する想いを書きました。

この作品は、ラブホテルを舞台に、男女の物語が6篇収録されています。男女の細かい心理描写はもちろんのこと、舞台になるラブホテルの空間描写も繊細で、丁寧で、場所を想像することでより深くそこにある男女の物語が滲み入ります。

ラブホテルという空間が好きな人には、いろんな読み解き方・楽しみ方ができる小説だと思います。ぜひご覧ください!

https://twitter.com/aineamami/status/1243921556226445312

こちらの書籍は全国の書店でお求めいただけますが、在庫確認などはこちらのページでご覧いただけます

また、電子書籍の販売もあります。主な販売サイトについてはこちらのページで確認できます

どうぞよろしくお願いいたします。

当サイトへのご感想をお待ちしています!

いつもご覧いただいている方、初めてご覧いただいた方、よろしければご感想をお寄せいただけますと嬉しいです!

感想はサイトのコメント欄・SNSのDM・お問い合わせフォーム・マシュマロなどご都合の良い方法でお寄せください。

情報提供や「ウチのホテルも来てみて!」メッセージもお待ちしています!お気軽にお便りください。
最新情報はTwitterで