ホテルシャルマン 一部客室が改装工事【京都市伏見区】

京都市伏見区にあるホテルシャルマンの、一部客室が改装工事につき利用ができなくなっていることが公式サイトで告知されている。

改装工事中の客室について

改装工事をしているのは、

現在、改装工事中につき一部客室(301号室~322号室)がご利用いただけません。

とのこと。

公式サイトのリリースはこちらから確認できる

ホテルシャルマンとは?

ホテルシャルマンは昭和遺産ラブホテルの代表格!

ホテルシャルマンは、京都市伏見区にあるラブホテル。

かの有名な京都南ICラブホテル街……ではなく、そこから少し南に下ったところにある。

メリーゴーランドやスライダー、ゴルフやテニスを楽しめる客室など、エンターテイメント性の高い客室が69室も揃うマンモスラブホテルだ。

昔ながらの煌びやかで色っぽい、昭和レトロな雰囲気を色濃く残す「昭和遺産」的ラブホテルであったが、2021年3月に突然の閉館。

しかし、同年6月に業界大手のベストディライトグループとなって営業再開が発表された。

気になるのは、内装のゆくえ

昭和レトロなラブホテルファンが気になるのは、言わずもがな「内装がどうなるのか」だろう。

公式SNSや、検索サイトでもそれについては言及されている。

実はこのシャルマン、名称も新しく【クロノス】として
2021年内に改装リニューアル致します!!

改装といっても、現状の良さはそのままに、
浴室・プール等の設備系を一新する予定でございます。
シャルマンの代名詞ともいえる、
345号室のメリーゴーランドももちろんそのまま

https://couples.jp/hotel-details/53689

今年度内には「シャルマン」という屋号ではなくなってしまうようだが、現状の良さはそのままとのことなので、昭和遺産ラブホテルとしての良さと、ベストディライトグループホテルの良さが融合したようなラブホテルになるのだろう。

新しい屋号は「クロノス」

新しい屋号は「クロノス」になるとのこと。

こちらについても、由来は下記の通り言及されている。

クロノスの由来
「クロノス」は「クロノスタシス」という時計の
秒針が止まってみえる現象からとっており、
シャルマンの古き良き昭和の時間をそのままに、
ベストディライトグループが令和に引き継いで
行きたいという想いが込められています。

https://couples.jp/hotel-details/53689

新しいものが良いとされてきた業界に、新たな価値観が広がっていきそうな由来で、非常に楽しみに感じている。

シャルマン改めクロノスがますます盛り上がっていくことを願ってやまない。

今までのシャルマン記事

関連記事

「京都」「ラブホテル」と聞くと、名神高速道路の京都南インターのラブホテル街を思い浮かべる人は少なくないだろう。関西有数のラブホテル街の京都南インターエリアには、今でも多くのラブホテル・レジャーホテルが軒を連ねる。 ……が、今回ご紹介するのは[…]

関連記事

2021年3月、お別れはいつも突然 2021年3月下旬、昭和のラブホテルを愛する人々にとって、衝撃のニュースが飛び込んだ。 京都のシャルマン、今月29日の宿泊をもって閉店し、リニューアルするとのこと。めちゃくちゃ驚いた……だってこないだ行[…]

2021年6月のシャルマンネオン

ホテルシャルマン 詳細

住所:京都府京都市伏見区下鳥羽広長町127

当サイトへのご感想をお待ちしています!

いつもご覧いただいている方、初めてご覧いただいた方、よろしければご感想をお寄せいただけますと嬉しいです!

感想はサイトのコメント欄・SNSのDM・お問い合わせフォーム・マシュマロなどご都合の良い方法でお寄せください。

情報提供や「ウチのホテルも来てみて!」メッセージもお待ちしています!お気軽にお便りください。
シャルマン345号室
最新情報はTwitterで