MENU
カテゴリ

K’s五萬石・K’sユートピア・K’sエナの利用券プレゼント企画スタート!

  • URLをコピーしました!

静岡県浜松市にあるラブホテル「K’s五萬石」「K’sユートピア」「K’sエナ」のフリータイム利用券、もしくは宿泊利用券をプレゼントする企画のお知らせです!

各ホテルの紹介も書いていますので、ぜひご覧ください!

目次

もっとラブホ探訪を身近に!

アンケートで見るラブホ探訪の「敷居の高さ」

伍萬石見学会参加者アンケートやSNSアンケートを通じて、ラブホ探訪に対して「敷居が高い」と感じている方が多いことを知りました。

SNSでのアンケート結果は以下の通り。

ラブホテルは使用用途も幅広いため、本来は敷居が低く、懐が深い場所だと思っていました。

ですが、パートナーの有無や同行者の嗜好、イメージ、交通手段や経済的理由などで、利用することに対して抵抗を感じる方も少なくありません。

様々な方法でその敷居を取っ払い、いろんなアプローチで様々なラブホテルの姿に触れてもらうことが、これからのラブホテルにつながっていくんじゃないだろうか。

少しずつでも、ラブホテルというものを身近に感じてもらうためにはどうすればいいのか。

今までと違うアプローチ

とは言え、「一緒に行く人がいない」「一人で行くのはイヤ」は、私にはどうすることもできません。

できるとすれば、過去2回開催したラブホ見学会のようなイベントを、再度企画することくらいですが、おいそれとすぐにできるものでもありません。

では、次点の「金銭的問題」「(一人で行くのは)こわい・恥ずかしい」を軽減できないか……そう考え、気軽に遊びに行くきっかけになるように、プレゼント企画を実施することにしました。

どれくらい応募していただけるのか、ユーザー側とラブホ側の双方にどんな効果があるのか、正直なところまったく見えないのですが、とにかくやってみよう!と思ったのが本企画です。

行けない方も拡散にご協力お願いします!

遠方なので行けない……という方も、お知らせツイートの「いいね」で応援してくださると幸いです!

みなさまのお力添えをよろしくお願いいたします!

プレゼント内容

「K’s五萬石」「K’sユートピア」「K’sエナ」のいずれかで使用できる利用券をプレゼントします!

利用券は宿泊利用券、フリータイム利用券の2種類あります。応募時にご指定ください。指定のない場合は、いずれかで抽選します。

プレゼントは基本利用料のみです。延長料金、ルームサービスや販売品等は自己負担となります。

応募方法

(1)通販の備考欄

通販サイト「ニュー終末物産店」でお買い物をしていただき、備考欄に「宿泊利用券に応募します」「フリータイム利用券に応募します」「利用券に応募します」のいずれかをお書き添えください。

(2)Twitter応募

アカウントをフォローの上、以下のツイートをRTしていただけたら応募完了です!

引用RTでフリータイム・宿泊のどちらが欲しいかのアピールも歓迎です!

※鍵付きアカウントの場合は、こちらで確認できませんのでご応募いただけません

応募期限

2022年7月31日 23:59まで

当選通知

2022年8月上旬頃に当選者のみにご連絡します!

通販応募の方はメール、Twitter応募の方はDMにてご連絡いたします。

利用券使用方法

当選のご連絡の時に、詳細をお伝えします

使用期限

2022年11月末まで。

注意

  • プレゼント企画は予告なく変更・終了することがあります
  • 平日、休日問わず全日ご利用いただけます
  • いずれのホテルも、利用券使用の場合ご予約には対応しておりません
  • お部屋の指定はできません。来店時、空いているお部屋をご利用ください
  • 2名までご利用いただけます。お一人様利用も大歓迎!
  • 18歳以上の方であれば、誰でもご応募いただけます(18歳未満は応募も使用もNGです)
  • 当選の権利を他人に譲渡・換金することはできません
  • 当選した利用券の変更・交換はできません
  • 通販での応募はお買い上げ時のメールアドレスに、SNS応募はDMにて当選のお知らせをします
  • 当選についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください
  • 基本利用料のみのプレゼントです。延長料金、ルームサービスや販売品等は自己負担です
  • Twitter応募の方は、利用が終了するまでフォローを解除せず、DMでやりとりができるようにしていてください
  • 利用された方は、ぜひSNSに投稿してくださると嬉しいです!

利用可能ホテルのご案内

いずれも、K’s GROUPのラブホテルで、浜松市にあります。

3店とも、一人利用OK!入室後の外出も可能なので、旅行に活用することもできます。

同性利用もできますので、友だち同士でのお泊りにもおすすめです!

それぞれ趣が異なるラブホテルなので、きっとお好みのレトロラブホと出会えるはずです。

K’s五萬石

バイパス1号からも見えるくらい存在感のある「お城」型のラブホテル。

お昼に見る五萬石も素晴らしいですが、夜ライトアップされた姿も最高です。

室内は、平成アーバンラブホっぽさがあり、優しい色づかいとワンポイント華やかにゴールドがあしらわれたデザインが魅力。

エアシューターを体験できる貴重なラブホテルです。

K’sユートピア

回転ベッド数台が現在も稼働していて、昭和レトロなラブホテルファンにとっては、まさに“理想郷”な昭和遺産ラブホテル。

記念すべき第一回のラブホ見学会をしたところでもあります。

中でも、クラシックカー型のベッドが回転する54号室がイチオシです!

K’sエナ

ユートピア・五萬石からは少し離れた場所で営業しているラブホテル。

室内写真は一見地味ですが、中には可愛らしいステンドグラスのお風呂があったり、80年代デザインのライターが置いていたりと、レトロラブホ好き垂涎のラブホテルなのです。

お問い合わせ

プレゼント企画についてのお問い合わせは、逢根あまみにお願いいたします!

メール、SNSのDMからご連絡ください!

couples

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

昭和の趣の残るラブホテル=昭和遺産ラブホテルの記録・レポートをするユニット「終末トラベラー」主宰。昭和遺産ラブホテル、終末観光地の記録をしています。昭和遺産ラブホテル同人誌「あまみのラブホ探訪」の発行、トークイベントなどもしています。

コメント

コメントする

目次
TOP
目次
閉じる