【あまみの終末トラベル】福岡の看板とかいろいろ(2)

福岡で撮影した写真いろいろ、その2。

木村屋

1日目の夕方、Twitterで知り合った方に教えていただいたご当地スーパーで買っておいた、「ホットドッグ」を朝食に。包み紙が可愛かったので買ったんだけど、開けてみてびっくり。私が知ってるホットドッグじゃない…。

fukuoka160802-1

でも、すごくおいしい。プレスハムと、ちょっとピリッとする野菜サラダがあっさりとしていて朝食にぴったり。調べたら、福岡久留米を代表するローカルパンだったので、せっかくだし本店へ行くことにした。

fukuoka160802-2

本店は、久留米の中心部に位置していて、とっても目立つ赤い看板に「キムラヤ」の文字が映える。中にはイートインコーナーもあって、ゆったりとパンを楽しむことができる。ホットドッグもたくさん置いていて、来る人の多くはこれを買っていた。

fukuoka160802-7

そういえば、店先には昔のキムラヤの写真がたくさん飾られていて、これがまたすごく可愛らしい写真だった。昭和好きは垂涎する写真じゃないかな。

スペーシーなスナック

キムラヤの近くに、「スペースシャトル」という名前のスナックがあった。レトロフューチャーを感じさせるフォントで目を引く看板。他に看板を探したけど見当たらなかった。店内はどんな内装なんだろう。

fukuoka160802-8

リョーユーパン

パンつながりで、リョーユーパン。これも福岡・大野城市に本社を置いている会社だそうで、大きな看板が道路沿いから見ることができた。

fukuoka160802-3

福岡と言えば

福岡と言えばラーメン。どこを走ってもどこかしらにラーメン屋があってすごい。中でも、気になったのがこれ。字体がめちゃくちゃ可愛い。なかなかタイミングが合わず、電柱がかぶっちゃった…。

fukuoka160802-5

昭和感丸出しピエロ

昭和感丸出しのピエロイラストが可愛い、九州ミシンセンターの看板。現在は管理物件になっているみたい。

fukuoka160802-12

80sなネオンサイン

宿の近くまで戻ってきたとき、イカしたネオンサインを発見。色合いといい、字体といい、80年代の雰囲気があってとっても可愛い。

fukuoka160802-15

fukuoka160802-16

fukuoka160802-17

このネオンサイン、Tシャツにしたら可愛いと思うんですけど、どうでしょうか。

私が発行している昭和遺産ラブホテルの同人誌をBOOTHにて販売中です!

あまみのラブホ探訪vol.3
奈良県の老舗ラブホテル「アイネ香芝店」「アイネ五條店」を総力特集!室内の紹介・レポートに加えて、この二店のオーナーと五條店スタッフへのインタビューも掲載しています。

回転ベッドは恋人たちの夢を見るか?
昭和遺産ラブホテルで、今もまだ生き残る回転ベッドをまとめた写真集。28ページに渡って、現代に残る貴重な回転ベッドをご覧いただけます。

ラブホの手帖シリーズ
昭和の趣の残るラブホテル=「昭和遺産ラブホテル」の細部をまとめるシリーズ「ラブホの手帖」。

BOOTHページでみてみる

最新情報はTwitterで