ラブホテルのコロナウイルス対策聞いてみました【福岡・ホテルR】

いろんなお客様が来店するラブホテルは、お客様との接触・交流が少ないこともサービスのひとつとされています。それ故、コロナウイルスの混乱下でどのような状況になっているのか、どのようなコロナウイルス対策をしているのか、不透明に感じている方もいらっしゃると思います。

また、このサイトをご覧いただいている「昭和遺産ラブホテル」が好きな方にとっては、ラブホテルがどのような状況であるかが心配な方も(私自身を含め)いらっしゃるはず。

いつもお世話になっている、福岡県久留米市の「ホテルR」さんに、コロナ禍における状況などをお聞きしました。

ホテルRさんの詳細については、記事の下部にまとめています。ぜひご覧ください。

コロナ禍における当サイトの考え方や思いについては、こちらをご確認ください。

コロナ禍の状況と、対策について

現在のホテル・ホテル周辺はどのような状況ですか?
ホテルR周辺は久留米市の繁華街にほど近いところにありますが、この自粛要請等もあって、人通りもなく宿泊のお客様については大幅に落ち込んでおります。休憩利用のお客様は、多少の減少はあるものの、ご来店いただいております。
スタッフさんはどうですか?
スタッフにおきましては、学校が休校している関係で出勤できない方もおられます。出勤していただいてるスタッフにも、経営上、勤務時間のカットなどお願いしないといけない部分もあり、かなり負担をかけていると思っております。また、通勤に少し不安を感じている方もいます。
実施しているコロナウイルス対策を教えてください!
クラブチャペルグループとして、徹底的に除菌清掃、ロビーなどへの除菌スプレーの設置など取り組んでおります。ホテルRでは、お部屋の徹底換気と、徹底除菌清掃。次亜塩素酸水による除菌。ロビーの換気のため、自動ドアの開放……とできる限りの対策はしております。最近ではお客様へのマスク販売もはじめました。マスクに関しては儲けなしです(笑)
そして内部では、スタッフ全員にも洗って使えるコットンマスクの配布、従業員入口や休憩室、店舗内のさまざまな場所に除菌スプレーを配置して、出退勤時の体温測定の徹底など行っております。
利用者にお伝えしたいことはありますか?
こんな情勢ですので、外出にはなりますが、3密をさけてホテルでゆっくり過ごす時間を提供できればと思っております。

マスクの販売と宿泊限定ガチャについて

前述のとおり、フロントにて「プリーツマスク」の販売を実施されています。また、宿泊のお客様が利用できる「宿泊限定ガチャ」にコットンマスクや携帯除菌ジェルを追加されています。それぞれ公式サイトにてリリースがありますので、ご確認ください!

ホテルRとは

福岡県久留米市にあるホテルRは、昭和の趣を色濃く残す素晴らしい昭和遺産ラブホテルです。

普通の四角いベッドとは一線を画す、趣向を凝らしたベッド「特殊ベッド」が数多く現存しており、特殊ベッドのショウルームとも言っても過言ではないほど。しかもその特殊ベッドのほとんどが、知る人ぞ知る「ビケンズベッド」によるもの。

このサイトでもご紹介をしていますので、ぜひご覧ください。

その他の写真、基本情報などはカップルズページや公式サイトでご確認ください!

ホテルR

住所:福岡県久留米市六ツ門町6−7

私が発行している昭和遺産ラブホテルの同人誌をBOOTHにて販売中です!

あまみのラブホ探訪vol.3
奈良県の老舗ラブホテル「アイネ香芝店」「アイネ五條店」を総力特集!室内の紹介・レポートに加えて、この二店のオーナーと五條店スタッフへのインタビューも掲載しています。

回転ベッドは恋人たちの夢を見るか?
昭和遺産ラブホテルで、今もまだ生き残る回転ベッドをまとめた写真集。28ページに渡って、現代に残る貴重な回転ベッドをご覧いただけます。

ラブホの手帖シリーズ
昭和の趣の残るラブホテル=「昭和遺産ラブホテル」の細部をまとめるシリーズ「ラブホの手帖」。

BOOTHページでみてみる

最新情報はTwitterで