666のポートレート撮影でホテル富貴へのアテンドをいたしました

先日、暗黒プロレス組織666(あんこくぷろれすそしきとりぷるしっくす)のポートレート撮影で、ホテル富貴へのアテンドしました。

https://twitter.com/aineamami/status/1234048302510854147

666の代表・彼岸花毒美さんには以前からよくしていただいていて、少し前「ラブホテルでの撮影をしたい」とご相談いただきました。大阪で、ラブホテルで、選手のみなさんがカッコよく見えるラブホテル……と言うと、もう「あそこしかないなぁ」と思ったわけです。そう、京橋のホテル富貴です。

富貴さんに相談申し上げたら、ご快諾いただき、今回の撮影となりました!

https://twitter.com/ramkaichow/status/1234096444761444352

今回は302号室での撮影となりました。

666のポートレートは、YOUさんがご担当されていて、毎回とてもカッコよいのですが、今回も絶対に絶対にカッコ良い作品ができる予感しかしない撮影現場でした。私も記念に撮影していただきました!とても良い……!

大阪・京橋「ホテル富貴」のご紹介

ホテル富貴は、JR・京阪・大阪メトロの京橋駅から歩いて5分ほどの場所にあり、アクセスは抜群です。周囲は立ち飲み屋やパチンコ屋などが密集している地域ですが、ホテルに入ると都会の喧騒から離れ、ゆったりとした時間の流れを感じられます。

業態はラブホテルですが、男性お一人・女性お一人の利用も可能。同性同士の利用も可能なので、ビジネスや観光に使用することもできます。休憩・宿泊ともにリーズナブルなお値段な上に、予約も可能です(ラブホテルは一般的に予約不可のところが多いです)

外観・藤色のネオンから始まり、美しいアールが目を引くフロント、吹き抜け階段、壁の印象的な装飾に加え、昭和の趣を色濃く残す多彩な客室……と、見所をあげるとキリがない「昭和遺産ラブホテル」を代表するラブホテルです。

客室の写真やお値段は、公式サイトから確認できます。ぜひご覧になってみてください。

ご注意とお願い

先述のとおり、富貴はラブホテルです「ラブホ探訪のルール」という記事でも書いたように、ラブホテルではほかのお客さんのご迷惑にならないよう、すみやかに入室するのがマナー。特に共用部分は他のお客さんもいらっしゃるので注意が必要です。

今回は、特別に許可をいただいて撮影をさせていただきましたので、この点ご留意いただきますようお願いいたします。

マナーを守って、楽しくラブホ探訪しましょう!

ポートレートは試合物販で!

今回のポートレートは、各試合の物販での販売が予定されています。さすがのクオリティで、美しい肉体と美しいラブホテルのコラボが素晴らしい写真になっていると思います。ぜひたくさんの方にご覧いただきたいです!

https://twitter.com/ramkaichow/status/1235128566150356994

私が発行している昭和遺産ラブホテルの同人誌をBOOTHにて販売中です!

あまみのラブホ探訪vol.3
奈良県の老舗ラブホテル「アイネ香芝店」「アイネ五條店」を総力特集!室内の紹介・レポートに加えて、この二店のオーナーと五條店スタッフへのインタビューも掲載しています。

回転ベッドは恋人たちの夢を見るか?
昭和遺産ラブホテルで、今もまだ生き残る回転ベッドをまとめた写真集。28ページに渡って、現代に残る貴重な回転ベッドをご覧いただけます。

ラブホの手帖シリーズ
昭和の趣の残るラブホテル=「昭和遺産ラブホテル」の細部をまとめるシリーズ「ラブホの手帖」。

BOOTHページでみてみる

最新情報はTwitterで